パチンコしたり、ニコ動したりのぱんの日記です(`・ω・´)

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログを見に来て下さっている皆様こんばんは。

今日は平日パチは甘デジで内容も大した記事じゃなくなるので、
ちょっとぱん的パチ考察記事でも書いてみようかなと思います。
ちなみにいくつか書きたい事があるので連載になります(笑)


今日はその第1弾!

~何故パチンコは勝てるのか?~というタイトルで書かせていただきます。


はじめに、本考察は、私パチ素人のぱんの現状や考えや理想で書きます。
いろいろなサイトや本で学んだ結果俺はこうやって解釈してますって事を書きます。

パチの詳しい理論や勝ち方などはもっと有用なサイトやブログ様が、
正しい事を書かれていますので、そちらを参照下さい。

***参考になるリンク*************************
はねたろうさんのブログ
パチンコ副収入のすすめ
アラプロの正攻法で勝つ!


などなど
**************************************


繰り返しになりますが、本考察はこうすれば勝てるよ~とか、
こういう考えや実践をしていない人はダメだとかそういう事ではありません。
あくまで私ぱんの考えを綴っているだけです。

書いてある通りにしてるけど、負けまくりだぞー!等々の苦情は受け付けません。(ないと思いますが(笑))
苦情は受け付けませんが指摘や助言は大歓迎です!


早くも駄文になっていますが、皆様の感想などもお聞きしたいのでどうぞお付き合いくださいm(_ _)m


さて、何故パチンコを打つか?という事ですが、
90%くらいの方はお金が増えるからという理由があるのではないでしょうか?
もう少し詳しく言えば、ゲーム感覚で楽しんだ上にお金まで増える可能性がある。
という感じじゃないかと思います。

確かに最近のパチンコ台は打っているだけで楽しめますよね。
でも純粋に演出が楽しいと思えるのって打ち始めてからせいぜい20時間くらいじゃないでしょうか?
激アツ演出に大当たりがついてくるからその演出が楽しい!アツい!って盛り上がるわけです。
大当たりした瞬間の脳汁出る感じが楽しいんですよね!
人間はあの瞬間に快楽物質である「ドーパミン」が脳で分泌されて、それが快感らしいです。
それが本当に癖になっちゃうと、タバコとかと同じになっちゃって、俗にいうパチンコ依存症という人になっちゃうわけです。


でもそれもこれもやっぱりお金が増える(減る)というのが絡んでくるからってのが大きなウェイトだと思います。

実際、ゲーセンのパチやスロをやった事がある人も結構いると思いますが、
ゲーセン特有の大甘釘や最高設定の台で最初はおもしれ~って思って打ちますが、
2時間もしたら、「これっていくら出ても金にならないし時間の無駄だな。。。」となりますよね?

競馬なんかにハマってる人も、間違ってもゲーセンのメダルゲームの競馬じゃあそんなに盛り上がらないでしょう(笑)


なんか、考察第1段目から金の亡者みたいな書き出しになっていますが(苦笑)
何が言いたいかというとパチンコは楽しいけど、
もっともっと楽しめるように勝てるパチンコしましょう!ってことです。


じゃあ勝てるパチンコって何?
どうやったら勝てるの?

というトコロに辿り着きますが、
いろんな攻略本やサイトを見ると必ず書かれているのが、
『ボーダー以上回る台を長時間打て』
という事だと思います。
もちろんこれにウソはありませんが、この1行の中にもかな~りフカい意味があります。
というか、この1行を見たまま鵜呑みにしてしまうと、
実はホール側のワナにハマってしまう事も多々あります。

まず、ボーダーという言葉ですが、あってないようなものなんですよね。
そして長時間というのもただぼけ~っとハンドルを握っていればいいというものでもないのです。
この辺についてはまた次回以降に書きます。


まず今回は、パチンコというものの勝ち負けとはどういう事かを書きます。


パチンコの勝ち負けを一番単純に考えてみます。
そのため、交換率は等価交換とします。

その場合は勝ちというものは簡単です。
『パチンコ台に入れた玉(打った玉)数よりパチンコ台から出てきた玉が多ければ勝ち』
それだけです。

じゃあどうやって勝てる台か負ける台かがわかるかというと、
今の一般的なデジパチには大当たり確率と、確率変動突入率、平均出玉数などのスペックがありますよね。

その台に対してとりゃー!と計算をすると、トータル確率というものが算出出来ます。

例えば俺が今ハマってるハイパー海物語INカリブMTAだと1/110.6です。(パチンコ副収入のすすめさん参照)


これはどういう事かというと、確変率や時短中の当たりから平均連チャン数を出して、通常の大当たり確率から割り出しています。

要するに、ハイパー海物語INカリブMTAは実は平たく言うと、

大当たり確率 1/110.6
確率変動率 0%
時短回数 0回
大当たり出玉数 1600個(←この個数はアタッカーの釘次第)

という台と同じことなんです。

これを大当たりし辛くする代わりに確変や時短をつけて波を荒くしているのが今のパチンコ。
この方法でどの台でも計算すれば丸裸に出来ます(笑)

そしてこのトータル確率というのが実はパチンコ台を打つ上でとても大事な事でして、
さきほど書いたパチンコの勝ち負けに直結してきます。
ボーダー理論なんかにも直結してきます(多分)。

トータル確率だけは、どんな釘だろうがどんな交換率だろうが必ず同じです。

釘で変化があるのは玉1個当たりに何回転するかということと、1回の大当たりで何玉出てくるかという所です。

釘がわからないと上記の2点は良く分からないと思いますが、
ひとまず必ず守らなければならない事は、釘が見れなくてもわかります。

大当たり1回分の出玉でトータル確率分以上回るかどうか

という所です。

上で書いた平たく言った方のスペックをじっくり見てもらえれば分かると思いますが、
平均すると、110.6回に1回当たって玉が出てくるわけですから、
その玉で120回回せるのであれば当たるたびに余った約10回転分の玉分増えていきますよね?
これが逆に100回転しか回らないのであれば当たるまでに毎回10回転分の玉を補充(購入)しなければならないワケです。

なので1回の大当たりの玉でトータル確率を下回っているような台は、等価交換の店だとしても必ず期待値はマイナスです。
等価じゃなければもっとマイナスです。打てば打つほどお金を捨てているようなものなので即座にヤメましょう。



それでやっとこさタイトルの何故勝てるのか?に辿り着くわけですが、
パチンコは上で説明したような勝てる台、勝てない台が見た目、
若しくは実際にちょっと打ってみた、時点で分かるわけですね。

だから『勝てる』のです。


俺が毎日セコセコつけてる結果や計算も、今日打った台は本当に勝てる台だったのか?
明日以降はどういう台を狙えば良いのか?ということをデータで求めるためにやってます。


なんか長くなっちゃいましたが、分かりましたか?
わかりやすく書こうと思ったけど、逆にわかりづらくなったかもですね。。。


今日は一応基本的なパチンコ台の勝ち負けの考え方の元を書いたつもりです。

これに、実際は釘、交換率、持ち玉比率(実践時間)、止めうちなどの攻略要素
・・・などが絡んできます。
その辺についてはまた次回以降ちょこちょこ説明したいと思います。。。

ということで次回予告『~ボーダーとは?~』でお送り致します。

本当に90%自己満足の考察をここまで読んで頂いた方々ありがとうございます。m(_ _)m


※しつこく書きますが、本考察はいろんな本やサイトやブログから、私の独断で
導き出した答えです。


-------------------------------------
さて一応本日の稼動報告も(笑)


本日は結構久しぶり(5日ぶり?)に夜パチ用のMH、PI店(2.78円)へ。

頼りにしていたやすきよと嘉門がいつの間にか随分締まってる(゚Д゚)

こりゃーこの店に来る意味がなくなるってくらいピーンチ!

2000円ほど試し打ちしたあと、
釘がある程度良いのは見て分かるけど、なんとなく打ちたくなかったCRマハラジャとか言うのを打ってみる。

知っている人はいるのかな?w
とりあえずうちのホールは田舎ホールなんでこういう古い台が普通にあります(笑)

打ってみたら、あんまり打ちたくないのに回ってしまう(;´Д`)
家に帰って計算してみたら、25.3回/1Kの回転数。

こりゃー打つの嫌だけどこの台を明日も追ってみるしかないな・・・。

今日の結果としては、当たりが悪くて負け。
夜パチの当たりが悪いのは月が変わっても直ってなかった(´・ω・`)

あ、そういや一回Y駅でカリブちょっと試し打ちしたら1回500円で単発当たりましたw
その分入れても負けですが・・・w



【纏め】

カリブ
500円
7回転目     単発
[100]+数回転目 回らないし時短中玉減ってムカついたのでヤメ


マハラジャ

500円
10回転目   単発
1500円追加
[50]+97回転目 単発
[50]+32回転目 2連
2000円追加
[50]+157回転目 9時になったのでヤメ



投資金額

カリブ   500円
試し打ち  3,000円
マハラジャ 4,000円


合計 7,500円

総当り回数5回

(マハラジャのみ)
獲得出玉  0玉  換金0円(2.78円交換)
通常回転数 マハラジャ 296回転 出玉ありの当り4回(約2346玉の引き負け
回転率   25.3/1K(マハラジャ 出玉@480個計算)



時給 実践2時間 -2,500円

収支 -5,000円
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pachipan.blog56.fc2.com/tb.php/244-cd1db735
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。