パチンコしたり、ニコ動したりのぱんの日記です(`・ω・´)

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつもいつも本ブログを見に来て下さっているみなさまありがとうございますm(_ _)m

またまたきました自己満足考察第3弾(笑)

本日は~止め打ちについて パート1~というタイトルで書かせて頂きます。


一応連載構成になっているのでまだ以前のを読んでいない方は順番にお願いします。
第1弾
第2弾


前回はボーダーについて考察しました。
ボーダーというのは目安であること。
出玉が削られるとボーダーは上がってしまう事。
を書きました。

今回は、そんなボーダーを下げる努力をしましょうというお話しです。
といっても店長と友達になるとか、釘を強引に曲げるとか、磁石を使うとかそういうのではないです(笑)

スロットを打った事がある人なら分かると思いますが、
スロットでも子役を取りこぼさない押し方、ビック中の獲得枚数を増やす打ち方などありますよね?
それをちゃんと実行すると設定1でも機械割が100%を超える台などありましたよね。
考え方はあれと同じです。

要するにパチンコの場合は大きくわけると、
・無駄な玉を使わない、
・出てくる玉を増やす
の2点になります。

という事でみなさん『止め打ち』の事だろ~?とピンと来た方が多いんじゃないかな?と思います。
そうです、止め打ちの事です。(タイトルに書いてあるし(笑))

止め打ちについてはみなさんどこかで聞いたりして、実際に実践している方も多いと思います。

さて、ここで一口に止め打ちと言っても沢山の種類があります。

・確変・時短中の止め打ち
・保3止め(保4止め)
・ステージ止め
・ラウンド間止め
・大当たりラウンド後止め
・強リーチ止め

皆さんも上から2つ目位までは実践してるんじゃないかなー?って思います。
また、知ってるけど面倒だから実践してないって人もいると思います。


今回はこのさまざまな止め打ちについて考察します。


【1】確変・時短中の止め打ち

まずは、止め打ちの中でもかなり重要となる確変・時短中の止め打ちです。

やり方は他サイトにいくらでものっていると思いますのでここでは簡単に説明します。

と、その前に電チューの説明からしなければですね。
確変・時短中に何故玉が減らない(減りづらい)かは知っていますか?

それは電チューが開きやすい常態になっているからです。
電チューとは電動チューリップの略で、一般的にヘソと言われている、玉が入るとデジタルが回る穴ありますよね?
あそこの下についているパカパカ開く羽みたいなやつです。
あれが開くと普段はパチンコ台に吸収されていた玉が、羽に拾われて穴に入るわけです。

ではなぜ穴に玉が入ると玉が減らないのか?

パチンコには賞玉というものがあります。
基本的に玉が出てくるのはこの賞玉に玉が入ると決められた個数分玉が出てくるんです。

例えばスペック表に、賞玉「3&4&10&15」と書いてあったとします。その場合、
スタートチャッカー(穴)入賞で3個
電動チューリップ入賞で4個
大当たりアタッカーで15個
その他の穴に入賞で10個の払い出しがあります。

パチンコで玉が出てくる理屈はこれだけなんです。

大当たりするとアタッカーが決められた回数、そして決められた個数(又は時間)がくるまで開きます。

またまたカリブの例を取ると、大当たり1回でのアタッカー開放は、『8C×15R』です。
つまり1ラウンド8個の玉が入るまで開放し、それが15回行われるということです。
もし、全ての玉がアタッカーに入った場合(オーバー入賞はなしとして)、

8(入賞)×15(R)×15(賞玉)=1800

1800個の大当たり出玉となります。
でも全ての玉がアタッカーには入らないですよね?
なので、コボしも含めて考えて、大体釘が無調整で1600個の大当たり出玉となるわけです。
つまり120個の玉が入賞する間に200個の玉がコボれているわけですから、
320個の玉を打ち出して、120個アタッカーに入っている。
ということになります。


なんか話しが大当たり中のアタッカーの話しになってしまいましたね・・・(笑)
この部分の話しは後で使いますが、
今の話はとりあえず、
賞玉があることになっている場所に玉が入ることで玉が出てきて玉が増える。
ということを覚えてください。

やっと元の話しに戻りますが、要するに時短・確変中は、沢山電チューに玉が入るから、
電チューの賞玉(4玉)も沢山出てきて、結果として打った玉と出てきた玉が同じくらいとなって玉が減らないわけです。


時短・確変中の止め打ちとは、
電チューの開放時間を狙って玉を打ち、開放していない時は玉が出ていない(止める)ようにする。
ことです。

もし、打ちっぱなしで玉が増えも減りもしない台であれば、
電チューが開放していない時間に無駄に打っている玉をなくせばその分だけ玉が増えていきます。

この考察では止めうちの大事さに対する考察なので、
具体的な止め打ちの方法は、ここでは割愛します。(希望があれば載せます。)

いい台だと、時短100回の間で100玉~200玉増えます。
これはどのくらいの効果があるでしょうか?

また、カリブを例に取って考えましょう。
1日で通常回転3000回回せたとします。
そうすると1日で当たる大当たり数の平均は3000/110.6=約27回となります。
その場合の確変・時短中の回転数は、確変中は100回まで回らないので平均30回と考えると、
13.5*100+13.5*30=1755回転となります。
そして、時短100回で100玉増えるとすると、1回転当たり1玉増える事になります

つまり、1日打って1755玉の得になるわけです。
これはどのくらいかと言うと、等価交換であれば7000円。
月20回打つとして、14万円。
1年間で168万円の差が出ます。

これは等価でしかも13時間打つ人の計算になりますが、
普通の人でも1年で数万~数十万の違いは出ると思っていいです。

この数字を見てどうですか?
ちょっと頑張って止め打ちするだけで年間収支が50万違うとしたら、
みなさんの今の収支も相当変わってくるんじゃないでしょうか?


と、自分でも書いててびっくりな数字になりました(笑)
俺も身を引き締めて止め打ちします。


あ、元々書いていたボーダーを下げようというお話しですが、
今回の例のようにカリブで大当たり出玉が1700個になった場合どのようになるでしょうか?

250/(1700/110.6)=16.26470588

と、約1回転ボーダーを下げる事に成功しました!

まぁ実質ボーダーが上がった下がったというのはここまで来たらあまり意味なくなってきたような気もしますが、
自分のがんばりで負ける台を勝てる台にする事が出来る。ということを覚えて置いてください。

さて、文章が長すぎて書きたいと思っている事の半分も書かないうちに大分長くなってしまったので、
本日はこの辺で一旦切ります。

次回予告~止め打ちについて パート2~でお送り致します。


また、長文を読んでいただきありがとうございますm(_ _)m
この読んだ結果が少しでもみなさんのお役に立てた事を願っています。

※本考察は素人ぱんの独自の考えです。

-----------------------------------
本日の実践です。

今日はMHのちょっと古い甘デジにちょっと飽きた&刺激が足りない(笑)ので
期待値は落ちてもいいから楽しもうってことで、Y駅で遊ぶ事にしました。

まず打ったのは、PU店(3.57円)で黒ひげ。
ここはアタッカー削りも酷いのでもうほとんど遊びで打ちました。
しかし4000円使用時点で82回ほどと回転数が微妙すぎたのでヤメ。
アタッカー削られてなければこの回転数でもOKなんですけどね(;´Д`)

その後、PO店(2.5円)に移動。

アクエリオンに1台空き台が(゚Д゚)
今日は遊びだし記念に打ってみる事に(笑)
打ってみると思いのほか回る回る。
27回/1Kペースで回るΣ(・ω・ノ)ノ!
ということで遊びのつもりがちょっと本腰を入れて打とうかな~と思い気合を入れる。
・・・・と、気合を入れた瞬間今度はまったく回らなくなるil||li _| ̄|○ il||li
1000円で10回転しないくらいの勢い(;´Д`)

てことで結局3000円使ってヤメ。

3000円使ってのアクエリオン初打ちの感想。

正直いって俺には合わないような感じがしました・・・。
ってたかだか数十回転で評価してますが(笑)
もし爆連でもしてたらアクエリオンおもしろーいヽ(・∀・` )ノとなっていることでしょうw

ただ、アクエリオンって疑似連がアツイんですよね?
あれってどうなったら疑似連になるですかー?
なんか停止時ピカーンってなったり役モノがガクガクしたりしたんで、
疑似連のサインかなーっと思ったら普通に次の回転始まってしまいました。・゚・(ノД`)・゚・。

その後一番釘が良く見えた、バジリスクの甘デジへ。
それなりに回るも、当たらない・・・。
疑似連3回⇒主人公の群⇒対決リーチ選択で、一旦別キャラになるも、主人公に代わる。(くぅちゃんの別の曲が一旦選ばれてYOUに変わるみたいな感じ!)
これはキタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!だろって思ってたら・・・あれ?主人公が膝ついたよ??
復活パターンかな?って思ったらそのまま次の変動へ(゚Д゚)
よく考えるとバジリスクアイが開いてないし、ただの釣りリーチだったのかな・・・。
でも疑似連3回もしてるし・・・。

ま、いいやw
さすがにやる気なくなったんで更に移動。

この時点で11,500円使ってノーヒット。

遊びとはいえこりゃーやばい><;

と半分ヤケクソでステージがよろしかった、クラッシュバンディクーに座る。

これが2000円目にやっと当たり!
そして出玉ありで7連チャン!
やっと勝負出来るくらいの玉になり一安心。
プラマイゼロくらい行ける様にがんばるぞー!ってやる気出してたら、
思いが通じたのかこれが結構な爆発ぶりを見せてくれた。

7連⇒5連⇒4連⇒3連くらいをほぼハマらず当てる。(もっと当たってたかも?)

最終的に4箱弱の7875発ゲットして19,500円換金で奇跡の逆転勝ち!!

あ、ちなみに今日携帯の電池が1本だったんで細かいデータは取れず(笑)

前にクラッシュバンディクーつまんねーってボロクソ書いたけど、
いっぱい当たると楽しいですね(笑)

何気にアツイ演出は沢山あったみたい!
前は本当にサムイ方向サムイ方向に進んじゃって面白い演出全然出てなかったみたいです。

バトル中はリーチ後の背景に何が出るかが超重要、かつ結構それは信頼できます。
アツさ順は

何もなし<風船(少ない)<風船(多い)<紙吹雪<花火

とりあえず風船(少ない)でもいいんで出ればほぼ負けはありません。
悪くて継続(引き分け演出)ですね~。
逆に風船(多い)くらいだったら負けても復活します。

ちなみに花火は1回も見たことないっす。(もしかしたら15R確定?)

15Rは大体がバトルの2ラウンド目突入して、ミサイルかカミナリを避けられて、その後復活からみたいです。
隣のおばちゃんがなんと20連チャンして、しかも15R4回も引いてたのでわかりました(笑)


今日は連チャンして面白く機嫌が良かったので、俺としてはありえない行動に出てしまった。

なんと隣のおばちゃんが15R当ててる時に、俺はランプでいち早く察知。
そこで「これ15R昇格しますよ!」と、おばちゃんに話しかけてしまった(笑)
その後はアツイ演出出るたびに説明したり、結構話しました。

今考えるとちょっと自慢気なリーマンになってたかも^^;

まぁたまにはこういうのもアリですかね(笑)


【纏め】

データ取ってないので結果だけ・・・w

投資金額

黒ひげ         4,000円
アクエリオン      3,000円
バジリスク       4,500円
クラッシュバンディクー 2,000円

合計 13,500円

回収 19,500円

時給 実践3時間 2,000円

収支 6,000円
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pachipan.blog56.fc2.com/tb.php/242-3557db7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。