パチンコしたり、ニコ動したりのぱんの日記です(`・ω・´)

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヾ(*′○`)゚.+:。゚☆こんばんわぁ~

昨日の日曜日は雪だったのとちょっと風邪気味だったので稼動なしです。

なんでちょっと最近触った機種の感想など書いていなかったので纏めて書いてみますね!



ポチッっと愛のワンクリックお願いしますm(_ _)m
クリック後のウィンドウでもう一度URL押さないとダメみたいです><
にほんブログ村 パチンコブログへ





【アクエリオン】

まずはアクエリオンです。

導入前から例のCMと歌の効果で大盛況を生みましたね!
連日空き台がほぼみつからないくらいの状態でした。

それに伴いお店側も超強気営業だったと思います。
導入後しばらくはさわる気にもならないような釘でした。


それがつい先日やっと打てるか打てないかギリギリライン位まで空いている台を見つけられるくらいになりました。


まずは演出面について書いてみます。

・基本的には擬似連待ち
・ただ、擬似連への突入の仕方もさまざまで「某真剣F待ち」みたいな単調な気分にはなりづらい
・予告の種類やチャンスアップの種類が半端ない!
・俺が勉強不足なだけかもですが、とりあえず覚える事はかなりあります(笑)
・アニメ自体は思ったより見ていて綺麗なので背景予告やストーリーはそれなりに出たらテンション上がります
・合体はやっぱり萌え(*´д`*)
・キモチいいカットインも萌え(*´д`*)
・一発告知の「ピキピキピキーン」は某Pフラより頭から離れないかも?
・リーチはちょっと長すぎる感あり。
・そのため時間効率としては現行の機種の中でも悪い方だと思う。


打ってみた率直な感想としては思っていたよりは面白い感じがしました(*´∀`)
多分強予告がうまく当たってくれたのでそう感じただけかもしれませんが(笑)


続いてスペック面について書いてみます。

・2種類のスペック(SFとMF?)は当りやすい奴の方が総合的に甘いです。(残念ながらマイホは当りづらいほう@@)
・最近知った事だけど、実はヘソからの玉が4個戻し
・そのため、スルーの通りが良ければものすごい玉増やしが出来るハズ。
・電チューの開き方もくぅちゃんと同じタイプなので毎回の開放を狙って打てます。
・もし、鬼の玉増えする台ならこの玉増え効果と、確変中でもリーチがクソ長い(しかもハズれたりする)事を利用して、相当のアドバンテージになると思います。
・あと、ワープも強い台はかなり強い!(タブン)

と、言う感じです。
もともとのボーダーも甘いことから、総合的には優秀な機種だと思います。

以上から、釘の重要度の順番は
スルー>電チュー周り>ワープ>ヘソ>寄り

くらいかなー?完全に俺の独断ですけど(笑)

もちろんスルーだけクソ良くてヘソが平行じゃ話しにならないですから、
結局はバランスもあるので、あくまで他の機種と比較しての重要度という意味合いになります。


【宇宙戦艦ヤマト】

続いて宇宙戦艦ヤマトです。

宇宙戦艦ヤマトもうちのマイホでは俺の予想を遥かに上回る人気でした。
そのため調整もかなり厳しかったです。(今でも微妙)

まずこのヤマトで一番面白い(スペック的に)ところは、
FPL,FPH,FPBと3種類あるスペックのうち、
差があるのは出玉ありの確率変動の割合だけというトコロです。
他の大当たり確率や時短数、出玉数、突確の割合に至っても全て同じなのです。


ということは・・・単純に確変率が高いFPLが激甘の機種になり低いFPBが辛めの機種となります。

こういう風にした藤商事の意図は、いろんな換金率のお店でどこに入れられても

それなりに同じくらいの回転率で営業できるようにしたみたいです。

つまり、
等価店は1番辛いFPBを入れ、20回くらいの調整にし、
低換金店は1番甘いFPLを入れ、20回くらいの調整にする。
という2種類の経営方法でほぼ同じ利益が出るようにしたかったみたいです。
実際にそこまでうまく行っているのかはちょっと計算もしていないのでわかりませんけど@@

ちなみに俺の知っている限りだと中間スペックであるFPHを導入している店が多いみたいですね。
今まであんまりスペック気にしていなかった人は一応自分の行っているホールが
どのスペックなのか確認してみたらいいかもですよっ!


続いてヤマトの演出についてですが、
余り打っていないのでわかりませんが、一言で言うと「面白い」と思います(笑)
上で書いたアクエリオンよりも面白いと思います。
これも初打ちで良く当たったので勘違いしているかもしれません@@

次にゲージについてですが、以前ちょこっと書きましたが、
ヤマトはもともとのゲージが辛い印象です。
俺の見た目の印象だけで行くと、20回くらい回るかな?って感じで17回くらいしか回らない感じです。(かなり適当)
ゲージもさることながら、ステージがかなりきついですねーあれは。
真ん中の穴に落ちないと死に玉ですからねー。あれも回りを悪くしている原因の一つかなと思います。


と言う事で纏めると、
・ヤマトを打つときはスペックの種類に気をつける。
・釘には妥協せずガバ空きを探せ!

という感じでしょうか。



最後に需要ないと思いますが、俺が先月も良くお世話になったガッツについてです(笑)

まずガッツの演出面についてですが、余り面白くないです(笑)
と、笑っちゃうほどつまらないわけではないですが、まぁ流行に乗った感じのクオリティ低め。という感じでしょうか。


次にスペック面ですが、これが結構優秀なのです。

まず、ストロークについてですが、最近の「ニューギン」さんはみんな良いみたいですが、
チョロ打ちが結構有効です。
詳しい解説は省きますがチョロ打ちによってコボシポイントの方へ玉が行きづらくなり有利です。

また、スルーの位置がものすごく良いです。

俺はここがお気に入りのポイントです。
スルー回りが普通の釘調整位でもちょっと通り過ぎじゃない?って位通ります(笑)

また、スルーに通ったからって死に玉になるわけじゃないので、じゃんじゃん通って大丈夫です。

スルーに通ると言う事は、電サポ中の止め打ちがめちゃめちゃやりやすいのです。

俺は大体1回の当りで100~200個近く玉増えています。
この効果は俺の止め打ちの考察見た人ならわかりますね!

手順も簡単です。
ただストロークによってタイミングがちと変わります。

【ぶっこみ付近(通常ストローク)の場合】
?電チュー開放2回目が開いたら止める
?電チュー開放3回目が開いたら打ち出す
?繰り返し

【チョロ打ちの場合】
?電チュー開放2回目が閉じる直前で止める
?電チュー開放3回目が閉じる直前で打ち出す
?繰り返し

つまりチョロ打ちの方が電チュー付近に玉が到達する時間が短くなるのでその分の調節が必要ってことですね。


もっと上級になると電チュー開放1回1回狙えばもっと増えると思います。
ただ、この機種は道釘が長く、バラ釘の所でも結構玉がバラバラになるので、
電チュー到達までの時間が玉によってかなり差が出ます。
なので1回1回狙う方法でうまく入れるのはかなり難しそうです。
ちなみに俺はやっていません(笑)


という感じでガッツはストロークと止め打ちがんばれば、まだまだ行けそうな気がしています。




さて、あんまり纏まっていない記事になってしまいましたが、
ここまで読んで頂いた皆さまありがとうございました!

それでは(●′∀`)ノ~またねぇ~
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pachipan.blog56.fc2.com/tb.php/202-d2e5bab2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。