パチンコしたり、ニコ動したりのぱんの日記です(`・ω・´)

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは~。

ぱんのパチ考察のお時間です(笑)
前回の予告では「確率の収束」について考察するつもりだったのですが、
本気で書いていくと数学的な要素が強くなりすぎてあまりにも内容が堅くなり過ぎたので、
ちょっとヤメて、今日は「パチンコの大当たりと演出」について考察してみたいと思います~。



前回まではこちらです。
その?~何故パチンコは勝てるのか?~
その?~ボーダーとは?~
その?~止め打ちについて~
その?~止め打ちについて パート2~
その?~持ち玉について~
その?~台のデータ取りと計算方法~
その?~台の波について・・・ハマりと連チャン~
その?~1円パチンコってどうなの?~
その?~パチンコ店選び~
その?~回転スピードについて~
その?~パチを打つ上での心構え~
その?~パチを打つ上での心構え パート2~
その?~甘デジって甘いの?
それでは本文は続きでどうぞ。




みなさんパチンコを何故打っていますか?

単純にお金が増えるから、と言う人もいるでしょうが、
やっぱり演出が面白いという理由もあるのではないでしょうか?

逆に、1部のプロ的な方を除いては演出で打つ台を選ぶ人も多いと思います。


それでは、まず「パチンコの演出というのはどういう仕組みで発生しているのか?」を考えたいと思います。

※注意※
 本来の仕組みを知っているわけではないので、俺の予想で書きます。
 間違いの可能性も高いのでかるーく読んでください。


みなさん良く聞いたことあると思いますが、
「パチンコは完全確率で1回転ごとに抽選をしている。」と言う事です。
これはまず、間違いないですね。

これはどう言う事かというと、またよくある例ですが、サイコロで考えてみると、
1の目が出たら大当たり!残りはハズれ。という状態で、毎ゲーム毎ゲームサイコロを振るイメージです。

もちろん大当たり確率は1/6になりますが、
6回振れば必ず1が出るかというとそうでないのがわかると思います。
1回目で出る事もあれば、20回くらい出ない事もあるでしょう。


パチンコはこれの分母がもっと大きくなります。
例として10000を分母として考えます。

大当たり確率1/100で確変率が50%の台があったとします。


これを分母10000で考えると・・・(さっきのサイコロの目が10000個あるのと同じです)

1~100の目が出たら大当たり!
残りの101~10000の目が出たらハズれです。

さらに確変も考えると、
1~50の目が出たら確変、51~100の目が出たら単発。
となっています。(多分)

では、確変中はどうなっているかというと??
確変中の大当たり確率を1/10と仮定します。

分母は同じ10000です。
しかし当たりの目が10倍になります。

なので、1~1000の目が出たら大当たり!
となるわけです。


ここで注意して欲しいのは、「玉がヘソに入った瞬間、大当たりの抽選をしている。」と思われがちですが、
抽選しているのはあくまで、「いくつの目が出たか。」ということだけで、
大当たりかハズレかは回転の直前に抽選されます。(多分)

これはなぜか?

例えば、「確変中に保留が4つ溜まった状態で時短に突入した。」ケースを考えてみましょう。

これがヘソに入った瞬間に抽選が行なわれているのであれば、その4回転も確変状態になってしまいますからね。

つまり、ヘソに入った瞬間にはどの目が出たか(乱数)を取得して、保持しているだけです。
例として、500の目が出ている保留があるとして、
その保留を消化する時点で確変中だったらその回転は大当たりとなりますが、
通常確率中だったらハズれとなるわけです。


さて、簡単ではありますが大当たりの仕組みは理解して頂けましたか?
わからない所があったらコメントで指摘してください@@


続いて、演出が発生する仕組みですが、これも同じように考えると、
回転直前に、大当たりの抽選が行なわれた後に、今度は演出の抽選が行なわれる。
というのが自然な流れでしょうか。

むかーし読んだ雑誌だと、
スーパーリーチやアツい演出が起きる乱数が決まっていてそれを引くとハズれのアツい演出が発生する。
と書いてあるものもありました。


演出の出方を見ると確かに、
激アツハズレみたいな回転の時は色んなアツい予告が複合しますよね。

なので、演出単体で、当たり時ハズれ時の出方の抽選をしているとは考えづらく、
「この回転は激アツ演出が出る」という様な乱数が決まっているのかもしれませんね。
例えばさっきの例で言うと1001~2000を引くと激アツハズれみたいな。

ちょっとそこまでは台を作った人じゃないとわからない情報なので、なんとも言えません@@


取りあえず何が言いたかったかというと、演出と大当たりの関係です。

上の話しを纏めると、

[乱数抽選]⇒[大当たり判定]⇒[演出抽選]という順序で行なわれていますね。

ですので、
熱い演出が出たから大当たりする。
のではなく、
大当たりするから熱い演出が出ている。
のです。


これを言いたい為に随分話しが長くなってしまいました(笑)


さて次回は、このお話しを踏まえて、
演出について考察します。


次回予告~パチンコの大当たりと演出 パート2~というタイトルでお送り致します。


ここまで読んで頂いた方々ありがとうございますm(_ _)m


※本考察は素人ぱんの独自の考えです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pachipan.blog56.fc2.com/tb.php/161-ec35e42d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。