パチンコしたり、ニコ動したりのぱんの日記です(`・ω・´)

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは~。

さて、今回は前回の続きです。

前回は大当たりと演出が発生する仕組みについて書きましたが、
今回は、演出自体について考察してみたいと思います。



前回まではこちらです。
その?~何故パチンコは勝てるのか?~
その?~ボーダーとは?~
その?~止め打ちについて~
その?~止め打ちについて パート2~
その?~持ち玉について~
その?~台のデータ取りと計算方法~
その?~台の波について・・・ハマりと連チャン~
その?~1円パチンコってどうなの?~
その?~パチンコ店選び~
その?~回転スピードについて~
その?~パチを打つ上での心構え~
その?~パチを打つ上での心構え パート2~
その?~甘デジって甘いの?~
その?~パチンコの大当たりと演出~


それでは本文は続きでどうぞ。




いきなりですが前回のおさらいです。

パチンコの大当たりと演出の関係は
[乱数抽選]⇒[大当たり判定]⇒[演出抽選]という順序で行なわれているので、
熱い演出が出たから大当たりする。
のではなく、
大当たりするから熱い演出が出ている。
ということです。


それで今回は演出について書きますが、
実は今回は演出自体について書きたいだけなので、あまり前回の難しい話しは関係ないことに気づきました(汗)

前回も書きましたが、演出がどういう仕組みで選ばれているかまではさすがにわからないので、
その辺は置いておいて、「パチンコ台の演出」というものだけに絞って書きまーす。

ですのでこれからの内容はどちらかというとただの俺の感想的なお話しだと思ってください(笑)


まず、演出にどんなものがあるか考えてみます。


?擬似連演出

最近の演出の一番の流行は、これでしょうね~。
2004年?に保留をまたいでの演出が禁止になったため、
保留連続予告の変わりに登場したみたいですね。

一番最初にこれを導入した機種ってなんなのでしょう??
知っている方いますかー?


自分は仕事人3で初めて擬似連の楽しさ、演出の特性を学びました。

擬似連中は変に熱い予告より、寒い予告が出てリーチが掛からない方が次に期待出来るという所が好きです。
逆に熱い演出の方が擬似連が続きやすい機種もありますけどね。

ただ、擬似連には大きな短所があると思います。
本当に擬似連が一番重要と位置付けられている機種に関しては、
「まず擬似連が来ないと他の演出のほとんどが意味ないものとなってしまう。」
というトコロですかね・・・。

○○きた!・・・でも擬似連が少ないからダメだ・・・・とか。

特にSA○KYOはひどいですね(笑)
擬似連頻発、4回とかでも信頼度は30%以下、でも擬似連しないとまず当たらない。

これは打っていて非常に疲れますねぇ。

ハイパー海も海モードに擬似連が導入されてしまったために、
擬似連ナシでの泡や魚群が弱くなってしまったのが悲しい事です・・・。

あとは、擬似連というのは時間効率がどうしても悪くなるのが傷です。


?ステップアップ演出

これに関しては、今これがない機種はないんじゃないかってくらい基本演出ですね。
多分初代バカボンが最初かな??

昔はスロッターでしたが、初代バカボンだけは面白くて打ちました(笑)

最近はステップアップの種類も増え、色やキャラでアツさが変わったりと、複雑になりましたねぇ。

最高系まで発展しても、信頼度20%くらいのステップアップとか・・・。

あとはSU1,2当たりがハズれリーチ確定の寒い演出になっちゃってるのがちょっと寂しいですね。
まぁこれはしょうがないですけど・・・。


?群予告

これはもうあれですね。
群といったらまずは海物語の「魚群」ですね。

個人的には数ある演出の中でもかなり好きな演出です。
これが出るともうテンションメーターは必ず100を振り切ります(笑)

画面に沢山のキャラなりがわさ~と沢山出てくる感じがまた、
視覚的にも人間の脳を刺激するんでしょうかねぇ?

この演出だけは消えないでずっと残って欲しいものです。


?背景予告(カットイン予告)

これも少し群に通じるものがありますよね。

単純に背景といっても、変動開始時・リーチ後・スーパーリーチ中など色々あると思いますが、
ここで一緒くたにします。

これも個人的にはかなーり好きな演出です。
特に「実写のカットイン!」とか出ちゃうと脳汁ものですね(笑)

最近はこの演出も信頼度が落ちてきちゃって悲しい印象は受けますけど;;


?役モノ全般

役モノといってもまた最近は何種類もありますが、
基本は仕事人3の真剣みたいなのと豪剣みたいなものとします。

これも最近の台は色んな所が動いたり光ったり、視覚的にはかなりすごいことになりますよね(笑)

真剣タイプのものは、動いたら擬似連を示唆するもの。
豪剣タイプのものは、動いたら激アツ!!

もっと色んな種類があると思いますが割愛します。


これも自分は仕事人3が印象的でして、
通常時は真剣F待ち、リーチ中の豪剣Fしろしろ!って感じで結構楽しんで打っていました。

今思うと、
通常時は真剣が光らないと寒いし、
豪剣Fに関してはしなかった時点でその後のリーチがほとんどクソになってしまう
ので、余り好きじゃなくなりましたが。


今ある確定以外の演出では、
このヤクモノが光ったら(動いたら)激アツ!という演出がその台で一番熱い予
告となっている台が多いですね~。
ただ、これが発生してハズれると泣けるわけですけど・・・(笑)


?一発告知演出

これも最近の結構大きいタイトルの台はほとんどといっていいほど入っていますね!
これは完全に京楽の「Pフラッシュ」から来た人気だと思います。

初めてPフラが出た時は本当に脳汁がでまくりでした(笑)

ちょっと最近はうるさすぎる告知も多いですが、
個人的にはこれは大好きですw
うるさくてもうざくても、一発告知が出た時の嬉しさ、安心感は半端ないですよね!



?ボタン演出

これはいつから出来たのですかねー?
俺がスロットからパチンコに移ってきた時にはもう当たり前のようにありましたが、
最初はボタンの存在がすげーって思いました。

今までハンドルを握るだけだったパチンコに、
ボタンを押させるという要素が加わったのは、斬新かつ面白いと思いました。

ただ・・・連打を促したり、あんまり頻繁に出るのはちょっと頂けないですね@@

今ではボタン使途などと呼ばれる人、
つまり、ボタン強打しすぎ、連打しすぎ、関係ないときにまで押してるetc...

マナーの面での問題が大きくなってしまいましたね@@

ボタンを押す事は当たりハズれの要素にはまったく関係ない。
ということを全てのパチンカーがわかってくれると助かります。(絶対ムリ)



?プレミア演出全般

書くの忘れていました!
プレミア!!

これこそ俺が一番好きな演出で間違いない(笑)

パチンコを打つ楽しさの一つとして、
「プレミア演出が見たいから打ち込む」
と言う人も多いかと思います。

プレミアがいきなり出た時の驚きと喜びといったらもう・・・。


最近は結構プレミア多すぎな機種も結構あると思いますが、
これに関しては「いくらでも増やしてください。」という感じです(笑)

だって、いくら増えようが全部大当たり確定ですから!


?図柄滑り演出


滑りに関しては昔のパチンコの方がアツかったみたいですね!
滑った方が信頼度UP!みたいな。

最近はどちらかというと滑りは意味ナシor信頼度ダウンに近い気がします。

特に擬似連中にせっかくずれて止まったのに滑ってリーチ!とかなったら最悪な気分ですよね。

あ、千昌夫だけは滑りがアツい演出という扱いになっています(笑)



今のパチンコの基本演出としてはこのくらいでしょうかねー?
色々忘れている様な気もしますが、大分長くなってしまったのでこの辺にしておきます。

今回は本当に演出の感想となってしまいました。

演出の使い方はメーカーによって特徴がありますね~。
次回はそのメーカーごとの特徴に触れてみたいと思います。



次回予告~パチンコメーカーと演出~というタイトルでお送り致します。


ここまで読んで頂いた方々ありがとうございますm(_ _)m


※本考察は素人ぱんの独自の考えです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pachipan.blog56.fc2.com/tb.php/160-6bb0ce92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。